May 28, 2005

ホモロゲマシン

cce7f160.jpg 欲しいクルマ。PORSCHE944、RENAULT21、Z、その他色々。最近はHOTハッチより、どっかんターボに魅力を感じている様だ。そんな中、また新たな物欲が動き始めた。1987年、世界ツーリングカー選手権で無敵を誇ったGr.Aマシン、フォード・シエラRS500。Gr.Aのベースに世界で500台作られたRS500がとある所で売り出されているのを発見。約400万、この値段を安いと考えるか高いと考えるか…非常に悩ましい。(悶)路面に吸い付く様に走り縁石に乗り上げながらタイヤをリフトさせながら疾走するGr.Aマシンが頭から離れない今日この頃でした。  

Posted by miyagi_man at 23:28Comments(2)TrackBack(0)

May 22, 2005

ジャパンシリーズ仙台

eed25081.jpg 先ほど、MTBジャパンシリーズ第2戦、仙台大会から帰還。この試合が自分にとっての開幕戦になる。今期はエキスパートクラスに降格、今までとは違う動機付けが必要。このRACEに参戦するに当たり、様々な葛藤が有った。しかし、いままで走る事で問題を解決して来た事や自分を育ててくれたRACEに対して背を向け続けるより、先ずは走ってみる事を選択した。
 今回のRACEで見えて来た事、見えなくなったモノ、判ったこと、判らなくなったこと、様々だが、取り敢えず一歩は前に進めた様な気がする。RACEの詳しいレポートはまた後日…
 ※画像は某チームメイトと我々のテントで食探し中のダックスくん。  
Posted by miyagi_man at 23:55Comments(2)

May 20, 2005

身近な危険

 最近ニュースで、植え込みの中に転倒して枝が頭に刺さり幼児が死亡したと言う事故を知った。その内容はとても人事には思えない。死亡のきっかけになった「枝」は一見すると柔らかそうな感じがするが、手で触ると結構痛い。確かに勢い良く、枝に対して真っ直ぐに倒れこんだら身体に突き刺さっても不思議では無い。
 MTBで山を走っていると、偶に薮を刈った後に現れる枝の切り後を見かける。その断面は「竹槍」の様な鋭利なモノも有る。もし、そんな所に倒れこんだらと思うと末恐ろしい。確かMTBライダーのバイブルと呼ばれる「韋駄天MTBオフロードライディング」(大竹雅一 著)にも記されていたと思う。
 たかが木の枝と言えども時と場合によっては恐ろしい凶器になるのだと改めて認識した。薮を刈り取りる事の多い初夏のMTBライディングは特に気を付けなければ…(怖)山の中であんなのに刺さったら救急車も来ないしホントに命に関わる。  
Posted by miyagi_man at 01:01

May 17, 2005

ツアーオブジャパン

4da9b3ba.jpg 今日はツアーオブジャパンの二日目、奈良ステージ。大仏と鹿でお馴染みの東大寺大仏殿前をスタートして、水間を抜けて布目ダムの周回コースを回る約140kmのコース。普段、自分が練習で走っているコースを日本のトップロードマンがどの様なスピードで走るのか、非常に興味深いモノだが、スタートを見送ってそのまま会社に戻らなければならないので、少し残念。しかし、集団がスタートした後、一般サイクリストらしき人達が後を追いかけて行くのが見えた。もしかして、一緒に何処まで行けるのかチャレンジしているのか?
 また、スタートは東大寺を訪れた観光客のほか、地元の幼稚園の園児も応援に駆けつけていた。ヨーロッパの子供達は小さい頃から自転車レースを見て育つと言われているが、日本でもほんの少しだけど、それに近い光景を見られるのは少し嬉しい。もしかしたら、幼き目に焼き付いた光景が忘れられず、自転車競技の道を志す子供達が育つかもしれない。どんなスポーツでも、子供達が憧れ、目指す様なスポーツで無ければ発展しないのだと思うできごとだった。  
Posted by miyagi_man at 01:51

May 11, 2005

15匹!

 最近のPCウイルスの猛威に恐怖を感じて、ウイルスソフトを最新のモノをインストール。早速スキャンしたら、居るわ居るわ、ウイルス達…。なんと15匹も見つかった…(怖)その中の14匹は駆除、検疫が出来たけど1匹だけどうしても削除出来なかった。セーフモードで起動したり、システム復元をOFFにしたけど、上手く行かない。うーん、何だか砂漠に落ちたコインを探す様な作業は時間の無駄と思い、外付けHDにデータをバックアップ。とうとうPCを再インストールする事にしました。お陰でアプリケーションのKEYも再入力。所がWEB作成ソフトのKEYが見当たらなくなってしまい、未だにアプリケーションを開く事が出来ません(涙)お陰でWEBの更新が滞っています。久しぶりにFerrari F-187の作業をしたんだけどなぁ…。
 しかし、ウイルス15匹とは驚いた。  
Posted by miyagi_man at 01:40

May 06, 2005

ITALIA色

42aa4b8c.jpg 昨日、一昨日はロードで3時間ばかりの練習。ツアーオブジャパンのコースを一人で走ってきた。ココ最近、練習をしていないのにいきなり峠に行ったら辛い辛い…(苦)心臓が苦しいって久しぶりに味わった。何だかブ厚い風船を無理やり膨らませている様な感じ。しかも東京に居た頃は走ってて抜かされる事なんて殆ど無かったのに、抜かれる抜かれる(涙)うーん、走れていた頃のイメージを持っていると今の自分の体力を受け入れるって言うのは辛いわ…。

 そんな訳で連休最後の今日はいつものパスタを少し彩りを添えたモノにしてみた。簡単だけど奥深い「ぺペロンチーノ」に職場の相方の実家から頂いたサヤエンドウを添えてみました。キャベツやアスパラガスを添える事も有る様だけど、パスタの白、唐辛子の赤、そして緑を添えるとイタリアの国旗の色になるんですねぇ。一つの色が加わるだけで何だかとても美味しくなった様な気がするのは不思議な感じ。因みに頂いたサヤエンドウは自家製で「超」新鮮で美味い!普通はスジを取って茹でてから炒めたりするらしいけど、コレは下茹で不要。スジも無くてそのまま食べられる。無農薬や有機栽培とか言われているけど、やっぱり商売で農業をやっているとコストや手間を考えると何処かで妥協しないと出来ない。反対に趣味、道楽で栽培しているからこそ、妥協する事無く良いモノを作れるのかな、と思った。「好きだから作る」「好きだからやる」それが本当に良い仕事をする秘訣なのかなと思った連休最後の日でした。  
Posted by miyagi_man at 00:25

May 04, 2005

驚いた!

 連休前半は和歌山方面でバカンス。鮪、鯨を食べつつ十津川を通って奈良に戻るルート。自転車に乗らずに観光三昧でした。帰りに立ち寄った十津川のとある温泉で、自転車乗り独特の日焼けをしている人を発見「あぁ、この辺はサイクリストにとっては楽園だよなぁ…」と走りに来た人なんだろうなぁと思った。自分も風呂から上がって、休憩室でくつろいで帰ろうとした時、その自転車焼けをした人から声を掛けられた。一瞬、何で僕の名前を知っているんだろう?話を聞くと自分がお店に居た頃に来て下さっていたお客さんだった。いやー、驚いた!まさか奈良の山の中の秘境みたいな温泉地で自分の事を知っている方に会うとは思わなかった。しかもお店から離れて早2年、未だに自分の事を覚えてくれていたとは…目頭が熱くなりました(涙) ●●さん、お会い出来て嬉しかったですよー!お近くに来られる際はご一報下さいね!一緒にウヒョウヒョ言いながら走りたいですね!  
Posted by miyagi_man at 00:48