June 27, 2005

これ欲しいぃぃ!!

 自転車に乗る=アウトドア。アウトドアで使う上で落下、水没の危険性は常に有る。そんな理由から今もR691iと言う防水機能を持つ機種を愛用している。しかし、最近は音割れ、バッテリーの持続、通話の途切れが気になり始めたのでそろそろ新しいケータイに変えたいと思っている。
 いざ新しい機種を探そうと思っても中々良い機種が見つからない。日進月歩のモバイル市場。その流れは小型化、多機能化が求められている。確かに小さいケータイは便利だけどボタン操作がし難かったりスタイリッシュな外観に秘められるギミックのお陰で耐久性が犠牲になっている様な気がした。しかし、そんな私の願いを聞いてくれたかの様な機種がauから発表されました!パチパチ!!
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2005/0526/besshi.html
 防水&タフネス。しかもカメラ付き!これこそサイクリストに限らずアウトドアスポーツファン待望のケータイだ!カメラ付ならウエアのポケットに入れて、綺麗な景色が有れば写真も取れる。しかも汗で塗れても、夕立に遭っても、落車しても大丈夫!
 あ〜欲し〜。いいな〜。いいな〜。でも今使っているのはdocomoなんだよなぁ〜。auにしたら番号が変わっちゃうんだよな〜。うーん…。
 こうなったら、docomoでこの機種を採用して貰う事を祈る…。
  

Posted by miyagi_man at 00:28Comments(6)TrackBack(0)

June 25, 2005

アフター6

人生二度目の免許交付から約二週間。めっきりクルマで出社の毎日。自転車では仕事帰りに食材の買い物とかも行けず何かと不便な生活を営んでいました。ホントに免許は大切です、ハイ。
 そんな訳で毎日の自転車通勤でたまる小さい疲労も何とか取れて身体がフレッシュな状態になった様な気がする。更に二週間も自転車に乗っていなかったので久しぶりに自転車に乗りたくなってきた。今の関西は夜7時半位まではライトが無くても十分走れる。従って会社を6時に出れば2時間は走れる。
 土曜と言う事で仕事も早く切上げて奈良公園−水間−柳生−奈良公園のいつもの練習コースに走りに行った。練習していないワリには調子が良く身体も軽かった。しかし、それ以上に久々に感じる景色の流れてゆく感覚とバイクコントロールをする為の一つ一つの動きが気持ちよい。練習再開のリハビリのつもりで走っていても気がつけばレーシングスピードへ突入…改めて「スピードを支配する快感」を味わった。
 これから陽が長い日が続くので週に一日は仕事を強制終了して峠に向かう事を決意した。(ホント)  
Posted by miyagi_man at 23:49Comments(2)TrackBack(0)

June 15, 2005

甲状腺?

 喉の違和感を感じてはや4ヶ月。症状の出た2月に診察を受けた時は喉の奥が微妙に出血していてそれが原因だと思われた。「出血?はて?」思い当たるは、「たこ煎餅」を食べた時に喉に引っ掛けた様な感じが有った様な…。多分それが原因だろうと思っていたものの、最近になってまた違和感が出始めた。唾を飲み込む時に何となく引っかかる様な感じが有り、痰の切れが悪い。そして喉が渇く様な感じがする。
 今日、病院で喉の超音波エコーを取って貰った所、甲状腺に小さいシコリが有るのが発見された。先生曰く「悪性のモノじゃ無いから心配要らないと思うよ、念のために3ヶ月後にもう一度検査しよう」との事。
 しかし、甲状腺…最近右乳首にもシコリが出来ているので何だか不安な様な…。近日中に大きな病院で血液検査をした方が良いかもしれない…。

 追伸:6/6に人生2度目の運転免許が交付されました。仮免筆記1回、仮免実技2回、本試験筆記1回、本試験実技1回。そんな訳でこの週末はクルマで東京の実家に帰省する予定。何処かに走りに行きたいなぁ…。  
Posted by miyagi_man at 00:22Comments(4)TrackBack(0)

June 05, 2005

速く走ると言うこと

 今日はJシリーズ第3戦、富士見大会の日。自分は身の回りの事が片付くまで参戦を見合わせている。しかし来るべき日の為にトレーニングを積んで、せめてフィットネスレベルの低下は最低限に抑えたい。そんな訳で今日は自宅から月ヶ瀬方面にロード練に出かける。ツアーオブジャパンのコースを通って月ヶ瀬に向かうが、全盛期とは程遠いキレの無い走り。心拍計も誤作動しまくっている。ブルーになる要素満載だったけど月ヶ瀬に向かうに連れて空の雲は次第に取れて青空が広がってきた。整然とした茶畑の間を走る道はとても綺麗。毎日が葛藤の日々だが、自転車に乗れば、只、速く走ることだけを考えていられる。「速く走る」たったこれだけの事だが自分にとっては最も大切なことなのかもしれない。  
Posted by miyagi_man at 23:15Comments(2)TrackBack(0)