August 29, 2005

誘惑に…

 お盆を過ぎた途端、急に風が冷たくなって夏の終わりを実感する今日この頃。秋晴れと言うにはまだ早いけど奈良はこの所、キモチの良い晴天が続いている。真っ青で雲ひとつ無い空だと思ったら次は小さな雲が様々な形と模様で楽しませてくれる。田んぼは若々しい緑から柔らかな黄金色を含んだ柔らかい緑になってゆく。
 そんな自然の中に存在する色をみていると、全てを投げ出して飽きるまで自転車に乗りたいと思うとともに新しい自転車が欲しくなってくる。そして、ず〜っと抑えていた物欲がとうとう抑えきれなくなってしまった。新しいロードレーサーのフレームをオーダーしてしまいました…。通勤の間に、会社の窓から見る景色の色の誘惑にとうとう負けてしまいました。ん?どのモデルをオーダーしたかって?それは来てからのお楽しみ♪

  

Posted by miyagi_man at 00:04Comments(1)TrackBack(0)

August 19, 2005

思い出巡り

8ac8ea73.jpg

 高校一年生の夏休み。中学校時代のMTB仲間と野宿やユースホステルを泊まりながら一週間のツーリングをした。あの時の景色や感じた風、空気は10年以上経った今でもはっきりと覚えている…。そして幼少の頃に過ごした佐久の街、山羊に帽子を食べられた牧場…。そんな思い出のたくさん詰まった長野県をこの夏休みに旅してきた。時間は流れてもそこにはあの時と変わらない空気が流れていた。MTBのレースの為に全力を注いできた中で忘れかけていた、置き去りにしてきたものを取り戻して来た様な旅だった。
 長野の旅を終えて東京の実家に戻り、雨の日も風の日も走り続けた河川敷に出かけてチームメイトと僅かな時間だけど走ることができた。そこでは純粋に速く走る為に、強くなる為に、結果を残す為に走り続けた日々が懐かしく感じた。
 レースの為だけに過ごした日々、その原動力となった自分の原点を巡ってこれたのはとても貴重でもあり、嬉しいできごとでもあった。
 

  
Posted by miyagi_man at 00:35Comments(1)TrackBack(0)

August 09, 2005

原点復帰

 RACEを始めた高校生の頃。遠征費を稼ぐのに毎日自転車屋でアルバイト。でも練習しないと強くなれない。学校とRACEとアルバイト。その中で少しでも強くなるために行っていた練習。それはランニング。バイト先から自宅まで約10Km。お店が休みの水曜と日曜を除く5日、毎日ランニングで帰った。自分を育ててくれたその店の店長は「ランニングは全てのスポーツの基本。RACEを始めたばかりのオマエはまずは走って基礎体力をつけろ。そうそれば今後、どんな練習をするにもツブシがきくから」そう言われてその言葉を信じて練習していた…。
 そして今、RACE人生最弱の期を迎えた今、自分にとって必要なのは、理論では無く行動。まずは身体を動かすこと。自分が強くなって行った方法をもう一度紐解いて、じっくりとやり直して行けば、きっといつか、また「RACE」が出来る様になるとおもう。
 そんな訳で今は会社が終わってから30分前後のランニングを始めています。目標は週に3日位かな?あとの日はGYMに行ければ理想です。
  
Posted by miyagi_man at 01:37Comments(3)TrackBack(0)