January 29, 2006

シェイクダウン

7108d6b3.jpg

 待ちに待ったNew Bikeが組みあがった。ハードテイルのXCバイクに拘り続けてきたけど、今年はいよいよフルサスバイクをチョイスした。
  重量のハンデ、担ぎ難さなどマイナスの要素が多かったフルサスバイクだったが、ここ最近のバイクはそんなハンデを打ち消すだけのポテンシャルを秘めている。

 そして今期選んだバイクは「ORBEA・OIZ」フルサスでありながら前三角部分が通常のフレームと変わらず担ぐ時でも肩が入り易い。気になる重量もXTR ディスクブレーキ、ROCKSHOX SID TEAM、MAVICチューブレスホイールで実測10.8Kg!こいつは軽い!フロントサス、リアサスにはロックアウト機構が装着されているので、時にはハードテイルバイク並みの加速もできる。

 天気の良かった今日は午前中から自宅から数分のTRAILでシェイクダウン。気になるその走りは…。どん底に落ちた今のフィットネスレベルでは、まだ良く判りません(汗)でも、「フルサスに乗っている」と言う感じでは無くハードテイルの時と同じアクションで走れるのは非常に良い。これから乗り込んで徐々にセッティングを煮詰めてゆくことにします。

 さて、OIZの初戦は何処になるのかな??

  

Posted by miyagi_man at 00:13Comments(6)TrackBack(0)

January 12, 2006

帰省 その弐 −Trail連戦−

8a470840.jpg

 今回の帰省の目的のひとつ、MTBでの山遊び。昨年のMTBの試合、8月の佐野坂大会が終わって以来の本格的オフロード走行。の地元・奈良はまだTRAILを開拓していないのもあり、山に飢えていた所なので嬉しい限り。

 日曜は茨城の自転車ShopのZ氏、Shopに集う方々と茨城〜栃木を走る。久しぶりのオフロードは眠っていた感覚を呼び起こしてくれた。コントロールする喜びを満喫できた。2年ぶりに訪れた茨城の山はとても懐かしい。また次来た時も、ゆっくり走りに来たいと思った。

 明けて月曜はTEAM‐XARUの選手の地元、神奈川でのTRAILライド。天気は曇りだったのでかなり寒かったものの、スイッチバック、ドロップオフ、崖(!)など盛り沢山の内容で大満足。

 MTBで山を走ること。ただそれだけでも、楽しさを超えた何かが有ると改めて実感した。

 

  
Posted by miyagi_man at 06:05Comments(5)TrackBack(0)

January 10, 2006

帰省 その壱

 この連休に東京の実家に帰省。年末年始は混むのと、お店も営業していないのでつまらない。ならば最初の連休に帰った方が良いとの判断でした。

 6日の夜11時頃に名阪国道を東へ。免許取消しのキッカケとなったのは、2年前のこの道だった。途中睡魔に襲われ挫けそうになるものの無給油、ノンストップ作戦で明方4時に実家到着。

 午後からひさしぶりに秋葉原と上野界隈を行脚。T電気でポイント還元の為のノルマの買い物をしてお目当ての模型屋さんを目指す。そのお店は以前は江戸川区に有ったのが移転で上野に出展されました。(もし今でも上野に勤務していたらきっと大変なことになっていたのは間違い無いと思う)久々にプロの作品を拝見し多いに参考にさせて頂きました。

 それにしても上野?秋葉原はPC、ラジコン、模型、と?ってもキケンな街だと言うことを再認識しました(あ、自転車もか…笑)

  
Posted by miyagi_man at 01:42Comments(0)TrackBack(0)

January 02, 2006

スタート。

2d1bb073.JPG

 あけましておめでとうございます。昨年末は予想をはるかに上回る状況で健康的に生活を送ることが難しい2ヶ月でした。
 そんな年末を経て新しい年を無事迎えられたことでホッとしています。12月31日は2005年最後の走り収めは信じられないほど山を登れず、初めて自転車に乗った人みたいにペダルの回転を上げられないことにショックをうけました。しかし、喘いでいる中で全身の細胞が徐々に動き出してくるのを感じ、ライディングすることの楽しさを実感しました。

 2006年のスタートは自分の身体の基礎となったランニングからスタートしました。近所のトレイルでランニング、ここから2006年はスタートします。また全国の会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

  
Posted by miyagi_man at 22:11Comments(2)TrackBack(0)