September 30, 2006

白い塊の正体は…

 すっかり涼しくなりました。盆地の奈良は朝は寒いです。およそ一ヶ月前までエアコンを入れて寝ていたのがしんじられません。

 さて、先日の「白い塊」。今日はその正体を発表します。

 あの物体と遭遇したのは、ミュンヘン空港近くのホテルでの朝食の時。バイキング形式の朝食は流石ドイツ、ハムとチーズが沢山有ると思いつつ皿に盛り付けていました。その時目に留まった白いダンゴ。「おぉ…ジャガイモの国でも有るもんなぁ…」と何の疑いも無く皿にタンマリと盛り付けました。

 食事が進むにつれて、いよいよあの白い塊が口の中に入りました。美味しいポテトサラダだと信じて。
 口に入れた瞬間、何だか味がしないぞ…?あれ?ポテトサラダってこんなに薄味だったかな?あれ?マヨネーズが効いていないから??などと想像と違う味に戸惑いました。そして暫くすると何となく胃が重〜くなってきました。明らかにポテトサラダとは違いすぎる!
 結局、半分ほど食べてギブアップ。出された食事を残すことを良しとしない自分だけど、あれはもう無理。

 後でホテルの人に聞いたところ、あの白い物体は「シュマルツ」なるモノで何と豚の脂肪の塊だそうです(寒!鳥肌…)。なんでもドイツではパンに塗って食べたり料理の調味料的な使い方をするそうな。いわゆる「バター」の様なモノだった訳です。

 そういえば、確かにパンの横に有りましたね…・。でもさぁ、普通、あれはどう見ても「ポテトサラダ」だよなぁ…。パンの横に有っても「パンに挟むんだ…ポテトを…」位にしか思わないよなぁ…。

 と、言う訳で残念ながら「溶けたたこ焼き」でも無く「ポテトサラダ」でも無く、「クヌーデルン」でもありませんでした。想像してくださった皆様、有難うございました。もしドイツを旅する機会が有ったら「白い塊」には要注意です。
 あの脂肪を燃やすのに一体何時間走れば良いんだ…(汗)

>ところで、世界戦は燃えましたね。メーカーとしては連覇。記念モデルは出すの?
 二年連続ってのは嬉しいねぇ…!記念モデル??そうだねぇ、オイラが全日本チャンピオンになったら「記念モデル」を出して貰おうかな…スペインの方から(笑)って事は当分出ないって事か??

  

Posted by miyagi_man at 23:49Comments(1)TrackBack(0)

September 24, 2006

これ、な〜んだ?

9968db3a.jpg

 ドイツ出張から無事帰国(と言っても帰ってきてから随分日が経ってしまいましたが)。今年も言葉の壁を痛感し、打ちひしがれての帰国となりました。

 さて、突然ですが画像の物体は一体何でしょう?ホテルの朝食にでてきました。従って食べ物には間違いありません。いやー世界には色んなモノがありますね…。

  
Posted by miyagi_man at 00:24Comments(4)TrackBack(0)