January 16, 2007

落ち着く…

e2f5ae4d.jpg

 愛しいCinelliのエンドが壊れてからというものの、週末はアスファルトよりダートへ脚が(タイヤが)向くようになった。

 もともと、MTBから自転車の世界に入った訳だから自然といえば自然なこと。MTBレースに取り組んで「結果」を求めるようになってから、トレーニング効率を考えて、ロードレーサーに乗って、様々なトレーニングをおこなってきた。
 ロードレーサーでのトレーニングや、走りも、それはそれは楽しいモノです。でも、ロードレーサーのトラブルがキッカケで遠のいていた山に再び頻繁に出かけるようになって、改めて気が付いた。

 「山は落ち着く…」

 枯葉をバサバサと鳴らしながら走り、夕暮れ間近の陽と鳥たちの声を聞いていると、何だか「解き放たれた」ような気分になる。

 トレーニングを積んで、高みを目指すのは楽しい。しかし、そこに至る前に、純粋にMTBで山を走ることを楽しんでいる自分がいた事を感じる今日この頃。

  

Posted by miyagi_man at 00:28Comments(0)TrackBack(0)

January 08, 2007

あ゛〜〜〜(号泣)

72801eca.jpg

 リプレースハンガーのみの破損かと思っていた愛しのCinelli。新品のハンガーを取り付けようとしたら、ビスの穴が合わない…。エンドプレートまでダメージが及んでいた。あ゛〜〜!(泣)

 真ん中のビス穴に入ったスジ。アルミが降伏点付近まで引っ張られ、破断寸前という事を示している。こうなると、エンドプレートを交換する以外に再生の見込みはありません…。

 あー、復活するかなぁ…オイラの愛しいCinelli…。

 あ゛〜あ゛〜(号泣)

 今日はROADにゃ乗りません。これからMTBで山で暴れてきます…(ハイカーに迷惑にならん様に)

 

  
Posted by miyagi_man at 13:11Comments(6)TrackBack(0)

January 06, 2007

走り初め!悲喜交交。 第二章・悲…

eadc5a65.jpg

 さて、正月休み最後の日となった4日。時折、雲が出るもののこの日も良い天気。昨日はMTBで「ウヒョヒョ」してきたので、次はロードでの走り初め。

 最近は低心拍での練習をしていないので、平坦な河川敷にしようかと思ったけど、気持ち良い陽の光に誘われて、峠へ向けてペダルを踏む事に。

 ツアーオブジャパンで使われる、いつもの峠を快調に登り始める。昨日のMTBライドの疲れの為か、幾分脚が重い。しかし、そんな事どうでも良い位、天気は良く、気分が良い。早くも頂上から先の快適なアップダウンが楽しみだ。
 そんな想いでペダルを踏んでいる時に事は起こった…。

 道の傾斜が増して「登坂車線」が現れてきた。心拍を上げない様に、インナー×ローにシフトダウン。次の瞬間、ペダルがロックした。MTBでは、変速した瞬間にチェンがギヤ板に挟まり、ペダルがロックする事は珍しく無いがロードでは珍しい…。
 しかし、である。ペダルだけでは無く、タイヤもロックして「チュ~~」と言うスキール音と共にBikeは停止した。

 降りてBikeを見て唖然!リアの変速機が逆上がりしている。チェンはスポークの隙間に「ガッチリ」と噛み込んでビクをもしない。ホイールを外そうとしても全く持ってダメ。こうなるともう、お手上げ。

 あー何てこった…リプレースハンガーとチェン、もしかするとリア変速機も交換か…(涙)

 でも、フレーム本体には大きなダメージが無さそうなので(多分)不幸中の幸いと言う所でしょうか。

 その後、ケータイで相方に連絡をして迎えに来てもらい、ロードの走り初めは終了となりました。もし、ケータイが普及していない時代や、もっと山深い場所だったら、自力で下山するか、ヒッチハイクでもしなければならなかっただろうなぁ…。
 そう考えるとロード練の時にもチェンカッターなどの携帯工具が必要かもしれないな…。

 

  
Posted by miyagi_man at 00:34Comments(0)TrackBack(0)

January 05, 2007

走り初め!悲喜交交。 第一章・喜

b74df502.jpg

 帰省先から戻った翌3日、正月休みは残り2日となった。残りの休みは自転車の為に使うと決めていたので、早速走り初め。

 疲れ気味だったので、ROADにしようかと思ったが、マウンテンバイカーを名乗るのでれば、一年の最初はMTBに乗らなければならない。
 そんな訳で、近所のTRAILを縦走。途中、ハイカーに止まって挨拶が出来ない(このルールを知らない?)バイカーに遭遇して、止まってやり過ごす見本を見せながら、新春のTRAILを満喫。
 所々、足を付いてBIKEを降りる場面が有り「あ〜情け無い…!」と思ったりもしたけど、走っていないのだから…と納得。まぁ上半身の筋力と柔軟性が低下しているのは、判っているから、ソコを鍛えなおせば、また元の様にTRAILで舞う事が出来るだろう。

 新春のTRAILは、正に「喜」の極みである。

 

  
Posted by miyagi_man at 10:13Comments(0)TrackBack(0)

January 03, 2007

あけましておめでとうございます@帰宅

 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 帰省先の東京から先ほど、無事自宅に戻りました。今回の帰省の目的のひとつであったのが、嘗て、足繁く通ったTRAILを走る事でしたが、何とか走りに行くことができました。TRAILの報告はまた後日…。

 正月休みも残り2日…有意義に使わねば…汗

  
Posted by miyagi_man at 01:20Comments(0)TrackBack(0)