May 27, 2009

元祖明るいライト。

25291985.JPG

週末に富士見が有るからってワケじゃないけど、仕事終わってからホンの少しだけライド。

 暗闇の中を走るには、やはり明るいライトが必需品。最近はLEDとかリチウムイオンやら何やら、小さくて軽くて明るいライトが沢山出回っているとのウワサ。


 しかし、元祖明るいライトといえば、

 「NIGHT RIDER」

 当時「BLT」や「Night SUN」と並んで人気だったライト。どれもとても高価で高校生だったオイラにはとても買えないシロモノでした。

 奈良の田舎道は都市部と違い、小さなLEDライトではホントに命が幾つ有っても足りません。なのでこの頂き物の「NIGTH RIDER」はとてもありがたい物です…

 しかし、15Wにするとバッテリーが30分程しか持たなくなり、余り遠出はできません。

 もしかすると、最新のバラセルバッテリーならもっと長持ちするのかな?もしくはもっとコンパクトなバッテリーパックになったり…

 

  

Posted by miyagi_man at 23:56Comments(2)TrackBack(0)

May 24, 2009

アンバランス2日目は収穫有り。

01fd2bdb.JPG

 昨日に引き続き、アンバランスな頭を連れてロードライド。

 流石に二日連チャンでの1000mアップは今のオイラにとってはかなりハード。

 頭はさておき、今日は大きな収穫があった。


 パワーとケーデンスのバランス。


 踏むだけじゃダメ。

 回すだけではダメ。


「踏む」と「回す」の一番オイシイ所を見つけ出すのが大切というのは当たり前と言えば当たり前。クルマで言えば「パワーバンド」と言うヤツです。でも、パワーバンドを見つけて、一番オイシイ所を使いこなすのは、実に難しい。


 今日は弱弱のオイラながらも、そのバランスをもう一度発見し、体感できた。
 今の自分にとっての「パワーバンド」を見つけ出したことで、次は何をしなければならないのか、何となく見えてくる。さらには、その場に応じた最も効率の良い走りが出来ることだろう。

 これが解ったのは、実は大きな収穫かもしれない。


 収穫といえば、お茶の産地でもある奈良は月ヶ瀬。至るところにある製茶所からは時折、ほうじ茶を燻す香りが漂ってくる。
 小さい頃、商店街のお茶屋さんの軒先で回るほうじ茶の機械を、ず〜っと見つめていたのを思い出した。

 

 

  
Posted by miyagi_man at 23:48Comments(2)TrackBack(0)

May 23, 2009

アンバランス

54f0f4aa.JPG


 実はオイラ、先週コケまして、膝に地味な擦過傷を負っていました。

 最近の擦過傷治療の技術のお陰で、素早く回復の方向に向かっています。


 ここ最近、ココロに余裕が無いというか、良くないキモチ。今日も眠さと動くのが面倒に感じるダルさがあって、ハッキリいって走る気がしなかった。

 しかし、走らずに悶々として負のスパイラルを転げ落ちるよりも、少しでも走れば休まるかと思いロードでフラフラと走りだす。

 

 そんな乗り気じゃない気分とは裏腹に、何故か脚は調子良い。

 何ていうのかなぁ…サドルとペダルとハンドルを持つ姿勢が妙〜に落ち着いて「あぁ、これこれ、この場所!!」という感じ。
 このまま何処まででも走って行けるような心地よさ。余りにもキモチ良いので、布目ダムを回ってから月ヶ瀬まで脚を伸ばしてトータル約3時間。


 でも頭ん中は相変わらず余り良い感じではなく…


 なんとな〜くアンバランスな雰囲気のライドでした。

  
Posted by miyagi_man at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

May 07, 2009

オイシイ メニュー

537b1a72.JPG


 カツカレー。

 サクッとした豚カツにスパイシーなそれは、アスリートの敵の一つではあるが、時としてその誘惑には負けてしまう。


 カレーうどん。

 トロみとダシの効いたカレー汁とコシのある饂飩のカラミ。何故にしてキミたちは出会ったのか…?と思わせる絶妙のハーモニー。


 そして…
「カツカレー」と「カレーうどん」を同時に味わうことができるコトを知った。


 とあるサイクルShopさんのイベントで教えていただいた、うどん屋さんにソイツは居る。


  「カツカレーうどん」

 カレー汁と饂飩、サクッとした豚カツ。その味わいを倍増してくれる白いご飯(別注文)は至福の極み。

 

 と、まぁやや大げさかもしれないが、一つで二つの味わいが楽しめるワケで、正に「オイシイ メニュー」である。


 ん?

 摂取したカロリー分はキッチリと消化しましたよ…翌日に(汗)

 

 


 

  
Posted by miyagi_man at 23:49Comments(2)TrackBack(0)

May 03, 2009

今日のライド。

1d4ac70f.JPG


 ここ数年は、長くても3時間弱のライドばかりで、ロングをめっきりと走れなくなった。

 今さら遅いとは思いつつ、ベースを作るために距離(時間)を意識して乗ってみた。

 いつもの峠から、更にアシを伸ばして、名張(三重県)の手前で折り返し。トータル4時間弱のライド。

 LSDと言いつつも、トータル1200mアップのコースでパワートレーニングになっちゃったかな?

 まぁ4時間では決してロングとは言えないけど、今のオイラにとってはロングライド。いつの日かまた、朝から夕暮れまでLSDをしながら楽しく走れる日が来るといいな、と思いながらのライドでした。

 

  
Posted by miyagi_man at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

May 02, 2009

Night Ride

6cb00f38.JPG 本日は土曜出勤。

 普段は定時に会社を出るなんて、ま〜ありえません。でもこれからの時期は6時前に走り出せば明るい中で結構走れる時期。

 そんな訳で土曜出勤のメリットを生かし、今日は「ほぼ」定時に仕事を終了。

 6時過ぎに会社を出発、辺りが暗くなり始めた頃にトレイルの入り口へ到着。


 ヘッドライトのスイッチを入れて、オフロードに突入〜♪


 走り慣れたトレイルもヘッドライトの灯りを頼りに走ると、昼間とは違った緊張感で、これまた愉しい。


 20年近くMTBに跨ってきて、夜の山を走るのは実は初めて。

 夜の山は、当たり前だけど、危険の宝庫。

 もし、夜走るのであれば、自己責任の範疇だけではなく、他の人たちにも及ぼす影響もキッチリと考えて走る事を心がけたいモノです。


 しかし、Night Ride、ヤミツキになりそう…。  
Posted by miyagi_man at 23:05Comments(0)TrackBack(0)