July 25, 2009

Japanese Summer

6eece35e.JPG 午前中が整骨院だったので夕方からライド。

 昼過ぎにゲリラ雨が降ったせいか、ジメっとした空気が身体にまとわりつく。

 湿気があると、汗が蒸発しないから身体に熱がこもって熱中症のキケンが高くなる。こまめな水分補給が必要…となるのだが、峠の登り口でボトルを取ろうとしたら、何だかコードが巻きついている。

 ケージにささっていたのは、何とライトのバッテリー。出掛けに作ったドリンクは見事に家に置いてきてしまった。
 途中、PET飲料を買おうか、と思ったけど、夕方で気温が下がっていたからそのまま走ることに。





 夕暮れの雨上がりの峠は水蒸気が雲のように立ち込めている。薄暗い峠道と曇り空の隙間から微かに見える夕日は、それもまた風情がある。


 嗚呼、日本の夏…
  

Posted by miyagi_man at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

July 15, 2009

命名

87af703a.jpg

 二世誕生から、はや一週間。お見舞いに来られる方々は例外なく、

 「でかい」

 と、評判。どうやら骨は太そうな予感。


 本日は平日の忙しい中、いただいた有給で、退院と出生届けの手続き。


 命名「太一 =たいち」

 となりました。

 あだ名は「ター坊」と勝手に決定。

 ター坊 = ターボー = TURBO

 

 「Miyagi_man-TURBO」 

 

 ね、何だか速そうでしょ?

  
Posted by miyagi_man at 00:49Comments(2)TrackBack(0)

July 11, 2009

b607bd05.JPG 目が痛い。

 月曜の作業中(仕事ね)、目に鉄粉が入ってしまった。

 保護メガネをしていたんだけど、リューターに付けられたダイアモンドカッターが鉄を切る時の細かい粉塵は隙間からオイラの目に入った模様。

 夜になっても涙が止まらず、異物感でゴロゴロしていたので、翌日、眼科へ。

 そしたら見事に鉄粉が角膜に刺さっていて、早くも錆びかけていた。

 いや〜怖い怖い(震)

 で、ピンセット(怖)で摘みだしてもらったものの、目を開けていると、眩しくて仕方ない。

 あ〜コレじゃぁ自転車にも乗れなければ、模型も作れない…(涙)

 

 当たり前過ぎて軽視しがちかもしれないけど、目はナニをするにおいて、目はホントに大切。

 佐野坂…やばいなぁ…(汗)  
Posted by miyagi_man at 23:58Comments(2)TrackBack(0)

July 10, 2009

二世誕生。


 7月8日、午後9:44分、我が家に家族が一人増えました。

 約3700gの頑丈そうな男の子。←鳩胸っぽい。

 イロイロと感慨深いモノで、何とも言い表すのが難しくて言葉がみつかりません。

 ひとまず、miyagi-man二世の誕生をご報告いたします。

 

 それにしても、MTBの選手権開催の直前が誕生日とは、中々ヤルな…。

  
Posted by miyagi_man at 01:02Comments(6)TrackBack(0)

July 07, 2009

妥協の先にあるもの。


 妥協せず、最後までやり遂げよう!

 仕事やスポーツの世界では良く耳にする言葉。


 オイラも妥協せず、やり抜く事は一つの美学であると思う。


 しかし、やり抜けば、また、やり抜こう、とすればするほど、考える。

 果たして、妥協せずして完遂できるであろうか。


 オイラが今までやってきたこと、他の現場で見てきたことを考えると、プロの仕事は有る意味、妥協無しではありえないのではないか。


 たとえばプロのレースメカニックであれば、限られた時間の中で、マシンをベストコンディションに仕上げ、トラブルの時は頭をフル回転させてスタート時間までに修復し「その時のベストパフォーマンス」を発揮させる。

 そして「プロのレーサー」は出来る限りの走りで応える。

 一見、妥協の無い美しい世界のように見えるが、やればやるほど、妥協無しではできない世界である。


 プロの仕事は「質」と「時間」のバランスが要求される。

 妥協は「時間」の中でどれだけ「質」を上げて利益=結果を生み出すことができるか、の最終判断地点だと言えるかもしれない。このポイントをどこまで高められるか、がプロの真価といえるのかもしれない。


 「こだわり」を持って仕事をするのはとても大切だし、忘れてはならない事だけど、単に「こだわり」を持つだけでは、単なる道楽に過ぎないと思う。


 ナンデこんな事を言うか?

 とある修羅場で「神」が降りてきて、信じられない動きで切り抜けるコトができた時に、ふと思ったから。


 それにシテも、切り粉が目に入って目ェ開かない…(痛)


 

  
Posted by miyagi_man at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

July 06, 2009

ダメダメ の腹いせに…

7c0c615f.JPG

 鉄道模型「Nゲージ」のスターターセットを買っちゃいました。


 ラジコン、プラモデルに加えて、いよいよ、と言いますか、とうとう鉄道模型に手を染めてしまいました。

 鉄道模型と言っても、そんなに本格的じゃなくて、狭い所でも走行可能なミニモデルの車両での運転。


 まー、鉄道はオイラが物心付いて初めて興味を持った世界だったと思うから、「正に三つ子の魂百まで」といった感じ。

 小学校の頃は、コントローラーを買ったはいいけれど、線路と動力車が買えず、結局、運転には至らず。興味は次第にクルマから自転車へと移り、鉄道の事は余り気に留めなくなっていました。


 そんな訳で、小さいながらも小学生の頃の夢(?)が、ようやく走り始めたのでした。


 運行車両は、思い出の碓氷峠で活躍した、特急「あさま」の485系特急と峠の助っ人「EF63」。
 ちゃんと動力は機関車と特急の双方に組み込んで協調運転にて走行。ホントはEF63は2両連結だから、近日中に機関車を増結予定。

CA340004

 

 

 

 

 

 嗚呼、男の浪漫…道楽万歳!!

 

  
Posted by miyagi_man at 00:01Comments(4)TrackBack(0)

July 05, 2009

ダメダメ ライド 其の弐

7b5230d6.JPG


 ついこの前までの好調は何処へ…

 今日もダメダメライド。全然「乗れていない」


 まぁ10日もペダルを回していなけりゃダメダメなのは当然だけど、今日は頭に酸素が行っていないのが丸判りのダメダメぶり。

 峠を登っていて、アクビが出るって一体…(汗)

 このままま走ってもイイ事無いな〜と思い、最初の峠を越えた所でショートカットして帰る事に。

 約2週間、ペダルを回せなかった代償は、余りにも大きかった。

 

 8月のJ戦佐野坂までに、何処まで戻せるかなぁ…

  
Posted by miyagi_man at 23:27Comments(0)TrackBack(0)