November 28, 2009

サイクルモード in 大阪


 午後ちょいまで、さら〜っと見てオシマイにしようかと思ったものの、意外と全て見学し終わったのは、閉場前の午後4時半。

RIMG0001

 

 

 

 

 イロイロなメーカーの、イロイロなバイクや小物は、どれもこれも、メーカーの技術者が自信をもって製品化した、いわば「作品」

 きっとどれも「正しい使い方」をすれば、スバラシイ性能を発揮してくれることでしょう。


 さーて、そんな中、今回イチバンのHIT!アイテムはこちら。23e8a113.JPG

 

 

 

 

「GPSロガー」

 これ、自分が通ってきた道スジをGPSによって、記録させることができるとの事。

 道の新規開拓時に、予定していた道を通ったつもりだったけど、何だか違う道に迷い込んでしまって、、結果的に無事目的地に着いたけど、一体、何処で道を間違えたのだろうか…??

 そんな時にこんなロガーがあれば、家に帰ってから「反省会」ができるだろう。

 しかもこの大きさは、背中のポケットや、ヘルメット(が良いらしい)に付けても邪魔にならない。


 いや〜コレは良いな〜♪


 

 

  

Posted by miyagi_man at 23:28Comments(2)TrackBack(0)

November 23, 2009

大阪(あべの橋)発  吉野行き

 …の自転車ツアーのお手伝い。
DSC00047
 
 

 

 

 昔々、「自転車をこのまま電車に乗せられたらなぁ…」

 と何度も思った。

 駅の隅っこで人目を気にしながら自転車をバラして、薄汚れた袋につめて、人の少なそうな車両を探して…

 自転車と言うスポーツが今ほど知られていなかった頃はこんな感じだった。

 今ではサイクルウエアのままで、レーサーシューズをカツカツ言わせてホームを歩くツワモノも居ると聞くから時代は変わったモノだ。



 そんなユメの一つが実現。

 「サイクル トレイン」

 自転車を、列車にそのまま乗せて郊外まで運んでくれる。

 いくつかの路線では既に行われているイベントだけど、今日のイベントは、大都市・大阪をスタートするツアー。

 途中、橿原神宮駅(奈良県ね)を通過し、桜と杉で有名な吉野を目指し、湖で紅葉見物&プチ祭りを楽しも〜♪と言うツアー。


 ターゲットは、お買い物用の一般車から小径&リカンベントまで何でもアリ。

 普段は自走ではトテモ行く事ができないトコロへ、使いやすい自分の自転車で行けるとは何ともステキではないか。

 輸送人数と運行コストを考えると、ま〜採算は厳しいトコロかもしれないけれど、そんなコトよりも「自転車の活用」を考えて企画して下さった関係者の方々の努力には頭が下がります。


e6e261fd.JPG

  
Posted by miyagi_man at 22:45Comments(2)TrackBack(0)

November 22, 2009

Gluhwein

b22ed656.JPG
…酒呑みってワケじゃないけど、お気に入りのお酒。

 グリュー・ワイン。

 平たく言うとホットワイン。

 日本で言うトコロの「熱燗」とはチト違うみたい。

 ワインに香辛料や砂糖とかを加えてあるので、口当たりは、やや甘く、飲みやすい。

 だから酒を呑んでいる感覚が無いから、マグカップでグイグイいっちゃうから、気が付くと足にキテいる。


 このテの酒は危ないね〜。 (@◇@)〜  
Posted by miyagi_man at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

November 16, 2009

らん♪

05deee8d.JPG

 …2週間半ぶりの通勤(帰宅)ランニング。

 まだまだ距離も時間も走れないので、30分程度ですが。


 先日、都内の某トライアスロンSHOPで入手した、このブツ。(写真参照)

CA340006

 

 丸いダンゴが連なった奇怪なこやつ、実はゴムで出来た靴紐。

 これ、実に素晴らしい。


 

 普通の靴紐だと、結びを強くすると、着地の時に圧迫を感じることがあるが、コレはゴムの伸縮性で上手〜く圧力を逃がしてくれる感じがする。
 もし、圧迫を避けるために紐を緩くした場合、シューズの中で足が動き、マメができたり、シューズが浮いて走りに影響する。→ オイラはシリアスなランナーでは無いのであくまでもMy感覚で。

 しかも、このダンゴ、紐の穴に上手く引っかかってくれて、解ける心配が殆ど無いらしい。

 特筆すべきは、場所によって、締め付け加減が微妙に調整でき、その状態を保持できる事!

 こりゃぁ凄い!


 「つま先を緩く、ミッドをやや強めに、最後は自然に…」

 なんて具合にシメ加減を調整できる。

 ゴム製の靴紐は、かれこれ15年位前だったかな?カラフルなネオンカラーの奴を使って以来、その使い心地が忘れられず、イロイロと探していたが、ようやく出合ったぁ!と言う感じ。


 そう、これ、走るだけじゃなくて、普通のスニーカーとかに使うと、イチイチ靴紐を結ばなくても、そのまま履ける、というメリットも有るんだな。

 きっとトレイルランとか、不安定な場所での効果も大きいんじゃないかなぁ…


 税込み価格 \2100 とやや高価かもしれないけど、これは価値アリ!


 http://www.xtenex.jp/

 

  
Posted by miyagi_man at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

November 05, 2009

DNA

a4759ccd.JPG

 

 喜怒哀楽、たくさんの感情に支配されながらも、一歩、一歩、確実に積み重ねて行く。

 その結果が「今」であるといえるだろう。

 そう、当たり前だけど「今」は「過去」の積み重ね。

 そーゆー積み重ねは周りを「太く」し、ゆるぎないモノになる。そして、それがその人(企業もそうかな)の顔といえるものになり、俗に言う「DNA」といえるものになって行くのだろう。

 DNAは生命の基であり…またその人の人生の根幹でもあり…。

 何だかややこしいな…(汗)

 

 「TOYOTA F-1撤退」
 「F-1から日の丸が消える」

 商業化し過ぎたと言われるF-1世界、そして存在意義を問われるF-1世界。様々な事情や経済背景の中でやむを得ない決断だったと想像する。

 でも、関わってきた関係者の中に、RacingなDNAが、少しでも存在するのであれば、そのDNAが組織を動かし、会社を立て直し、再びDNAが踊る場所に帰ってくるだろう。

 TOYOTA、ブリヂストン、そしてHONDAの踊るDNAを再び見る日を夢みて、オイラは自分の「DNA」を日々積み重ねて待つとしよう。

 

 

 

  
Posted by miyagi_man at 01:12Comments(2)TrackBack(0)

November 01, 2009

紅葉ライド

199d29e1.JPG

 は、お預け。

 午前中の晴天は、午後になるとウソのように曇り空へ。そしてポツリ、ポツリと雨が落ちてきた。


 今日は山の奥は紅葉しているかな〜と期待していたものの、まだ余り色付いてはいなかった。狂ったような赤と黄色のトンネルの中を走るのは、もう暫く先になりそう。


 雨は、室生に入った当たりから降り始め、あっと言う間にズブ濡れ。
SPORTS BALMのRED2を塗っていたのが、せめてもの救い。まぁこの時期の雨にしては、まだそんなに冷たくなかったのも、これも救い。

 久々の雨ライドもオツなモンです。

 

  
Posted by miyagi_man at 20:44Comments(0)TrackBack(0)