June 30, 2010

ヨレヨレのち…

モリモリ踏めた。

起床時、この上なくカラダが重い。鉛のような感じ。

家を出てペダルをひと踏みすると「スカッ」と抜ける感じ。上半身もヨレヨレ。全然進んでいる感じがしない。


全身倦怠感の中、バス通りに出て上り返し。気合でペダルを踏み込む。


あれ?


惰性では登るのが余計に辛いから、一気にやり過ごそう、と思いトルクを掛けたら、以外と伸びるじゃない…


そ〜っとフロントをアウターに移して、さらに踏み込むと、

まぁ…伸びるじゃない…(嬉)


気を良くして、そのままアウターをモリモリ踏んで会社に到着。

 

朝の鉛のような重さは一体、何だったのだろうか…

 

処理しきれなかった乳酸が適度な運動で再利用された…?と思ったけれど、むしろ適度というより、過度と思えるほど踏んだしねぇ…。


走るウチに、ナニか「スイッチ」でも入ったのかな…?

 

  

Posted by miyagi_man at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

June 25, 2010

ご臨終…

35a8412b.jpg


先日の通勤雨ライドが致命傷になったのか、テールライトが死亡。


会社を出て、点けようとしたところ、ウンともスンとも言わず…

家に帰って中を開けると、

あぁ、こりゃぁダメだわ…(汗)


基盤が錆びているし、電池も液漏れしているし。まぁ3年近く持ったワケだから、大往生かな。


が、しかし、フラッシングテールライトを世に広めたともいえる(オイラの勝手な評価)VISTA LIGHT「Cue Light」は、雨ん中走ってもナニしても5年近く、いやそれ以上持った記憶が。

スイッチもシンプルで使い易いし、台座不要のワンタッチで、BIKEを複数台所有している人にはたいへん重宝した。

 

様々なテールライトが出回っている中で、オイラが最も重視するのは、簡単に付け外しができること。台座が残らないこと。そして、ペダリング時に内腿に当たらない、小さくシンプルなもの。


Cue Light無き今、オイラを満足させてくてるのは「BIKE GUY RX6」のような小型のテールライトしか無いな〜。

  
Posted by miyagi_man at 00:32Comments(0)TrackBack(0)

June 23, 2010

探検…其の弐

疾風怒濤に過ぎてゆくウィークデイ。

一応、週末ホリデーは細々とライドしています。

ここ最近は、もっぱら道探し。(実は先々週もROADで道探しをしておりました)


この前の週末は奈良の代名詞ともいえる「若草山」周辺の道探し。

実はオイラの住む所の山一つ国道一つ向こうが、既に若草山。
100620 012
普通に走ると、県道をアップダウンして遠回りになってしまうので、ズバッと一本で抜けられる道が無いかな〜と…

2万5千図上では道は有りそうだけど、この付近、メジャーなハイキングコース以外は殆ど人が入らないから、既に廃道と化している可能性も大。



とりあえず、前回の復習を兼ねて、

東大寺 →(二月堂付近で迷子)→ 春日山遊歩道 → 若草山山頂 → 奈良奥山ドライブウェイを東へ 。
100620 018

 

 

 

 

 

 

鶯の滝付近でR369へ抜ける道を見つけるも「立ち入り禁止」の看板にあえなく断念。

そのまま仕方なく、石切峠を経て誓多林(せたりん)町を抜けてR369へ。


んー、探検の成果が出ていないのが何だかなぁ…


しかし、人として、バイカーとして、看板を無視して走ってはイケナイので、致し方無し…


やや消化不良ではあるが、R369を少し下って、中之川の「隙間」からダートを下って無事帰宅。


ん〜〜〜しかし気になるなぁ… あの道…

  
Posted by miyagi_man at 00:40Comments(1)TrackBack(0)

June 09, 2010

そして痒い…!

fe48796f.jpg

ウルシにやられた。

この前の道探しのときの藪コギが、岩に滑って落ちた時にウルシが居たのだろう。

でも両膝の内側がただれているから、滑って落ちたトコロに「ツタウルシ」がウジャウシャいたのかも。


道探しの時は夏でも長袖、長裾じゃないとダメだねぇ…ってかMTBの道探しは冬にやるべきか…


 痒い〜〜!!

 

  
Posted by miyagi_man at 00:16Comments(0)TrackBack(0)

June 08, 2010

検査の結果


今、巷で流行りの「百日咳」だった。まぁ流行にはノッっておかないとね。


アレルギー検査をふくめて、マイコプラズマとか、いろんな検査をやった結果、

百日咳抗体 東浜株:5120倍 山口株:640倍

ですって。

東浜?山口?株??

何だか意味は判らないが、エラい数字であるコトは間違いなさそう。とりあえず、これで当面の間、抗生物質治療とのこと。

何でもオイラ達の年代(70年代)は百日咳の予防接種が無かったのか、不完全だったのか、そんな理由で最近発症するオトナが多いとの事。
特に子供が保育園とかで拾ってきてうつるらしい。

一番、疑っていた「マイコプラズマ」は基準値以下で、マイコの「マ」の字も無かった様だ。


因みに血液検査の中で、ヘマトクリット値は46.2%と良好。しかし成績や走りの内容が伴っていなければ意味は無い(沈)せめて数値だけは、速いライダー気分に浸ろう。


そんなワケで、オイラの咳は完治まで、もう少し時間が必要な様だ。

 

 

 

  
Posted by miyagi_man at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

June 07, 2010

探検…!


引っ越してから、矢○山がちょっと遠くなってしまったので、近所にナニか良い道は無いか…?と地図とにらめっこ。

地形図上で、いくつか気になる道があったので、探検用Bikeに乗って出発。

家をでて10分少々で畑の作業道へ出る。路面はほぼ簡易舗装。途中怪しい分岐に迷い「行き止まり」になったが、何とか向こうの町へ出る。

CA340010

 

 

 

 

地図の「点線」←1.5m未満道路を出来る限り通るようにして進む。

途中、旧街道の「くぬぎ坂」なる石畳のルートを通ったが、想像していた石畳とは程遠く、岩畳と言った方がよろしい。
濡れて苔むした岩で滑ってプチ滑落。


再び舗装路を登って、小さな集落へ到着。小学校と民家の間の隙間をすり抜けて再び山の中へ。

ここも微妙な分岐があり、妙な浮気心が沸く(←あっちの道の方が楽しそう)
でも地図には載っていないし、私有地だったらご迷惑だし…素直に地図上の道を進む。

左手に川の堰をみながら簡易舗装をクルクルと登る。10分少々でピークに到達、そのまま下ると「まんが日本昔話」の景色が広がる。

嗚呼、日本の田舎…

ここから浄瑠璃寺を経由して、いつものロード練コースR369に出よう、と企む。道標には「バス停 浄瑠璃寺南口」と有るから、迷うコトも無いだろう、と考えた。

CA340012


 

 

 

 

浄瑠璃寺の参道から左にそれると、林の中のオフロード。結構良い感じ〜♪と思ったのもつかの間。

腰の高さほどに成長した藪が道を隠し、行く手を阻む…(汗)

たぶんこの道、踏まれている感じは無く殆ど使われていないと思われる。

藪コギが終わると、景色が開けてきた。やっと降りてきた。と安心した。がしかし、山の雰囲気とは違う光景。トラックやら資材が積んである。もしかして私有地?と思ったら

「ワワワワワン!!」

と突然、吠えられた(怖)
辺りを見渡すと数十匹は居るであろう、野犬。たぶん、番犬なんだろうか?

いくら犬が好きなオイラでも野犬だけは勘弁。噛まれたら病気になっちまう。これ以上、病気になるのはゴメンだ!

犬を驚かさないように、静かに、素早く通り抜ける。林道らしき道を進み、見慣れた県道33号へでた!

あー良かった…知ってる道に出れた…(汗)


実はこの辺りは自宅からは山ひとつ反対側。地図上ではR369 と平行して走っている1.5m以上の道がある。見知らぬ道で犬に追われた恐怖を振り払い、県道に別れを告げる。

砂利&土の典型的な管理道。とりあえず「使われている感」があるだけで、何となく安心。でも、洗濯機やらその他家電が転がっているのは残念。

下ること10分弱で住宅地に下りてきた。ここから自宅まであと少し。土地や家の見学に来られた方の視線(何処から出てきた的な)を感じながら、無事帰還。

 

この辺りの道は、ほとんど使われれず、手入れもされておらず、地図に載っていても「無理!」な道が多い。でも、もしかしたら、極上のトレイルが隠れているかもしれない、という期待も…。

これからの季節は、藪で見えない道がさらに見えなくなるから、道探しは秋以降のお楽しみにしておくのが良いかもしれない。

 


 

  
Posted by miyagi_man at 00:29Comments(0)TrackBack(0)

June 03, 2010

検査


余りにも長引く咳。感染症(?)の検査をするコトに。

とりあえず、咳の原因がハッキリすれば今後の過ごし方も見えてくるであろう…。


がしかし、自転車に乗っている時は不思議〜と咳が出ないのは何故だ??

  
Posted by miyagi_man at 00:46Comments(0)TrackBack(0)

June 01, 2010

三度…(汗)


 咳が止まらん…(涙)


 先週は自転車通勤でやっとケンコーな身体を取り戻しつつあるかな…と思っていたところ、土曜(出勤日)の午後辺りから、再び咳が酷くなり、ガラガラ声に…。

 痰の色から、オイラの体内で戦いが始まっているコトは明白。

 日曜、月曜と、じーさんのような咳でホントに苦しい…


 で、さらに!ライドの調子が上向いてきたのをイイ事に、モリモリとギヤを掛けて走っていたら、左膝と膝裏のスジに違和感が出た…(涙)


 うーむ…今年は一体どーしてしまったのだ…?

  
Posted by miyagi_man at 00:19Comments(3)TrackBack(0)