October 31, 2010

一日中…

c7e29e39.jpg作業場に篭っておりました。← 自転車の作業場。

2台のBikeのパーツを移し変え作業とバラ完一台。

バラ完一台は、昔々乗っていた、とあるBikeの組み立て。コイツは結構な難物でフレーム小物を手直ししないとならない奴。
(何故か前のオーナーが、アウター受けを一部切り取ってしまった)

そのアウター受けの手直しをコツコツと進めていて、今日やっと全てのパーツを組み込むコトができた。



そして、作業がひと段落してから、彼方此方にある在庫パーツの整理。
ヤバイなぁ…結構痛みが出てきているなぁ…
近々にパーツ洗浄をして痛んだ部分を交換したいなぁ…
しかし、74DURAのSTIフードとか、まだ入手できるのかな??プリーとか、とかとか…???



今日は一日雨。こーゆー日じゃないと、思い切った作業が出来ないから、ある意味、今日は幸運だった。
  

Posted by miyagi_man at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

October 28, 2010

はぁ… 気持ち E〜〜♪

微妙〜な筋肉痛。


下肢から腹筋経て僧帽筋周辺…


動く度に、筋肉が伸ばされて、、、

「あ〜気持ちエエ…」



先週から通勤RUN(片道ね)を復活 ←店舗勤務時代以来。

約10kmを1時間ほど、じっくり、ゆっくりと…丁度良い距離。




ちなみに、喉の違和感、明日再び病院で診察。ま〜これだけ運動していれば、悪い筈は無かろう…と思う今日この頃。


あ〜気持ちエエ…

  
Posted by miyagi_man at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

October 23, 2010

今期3度目…(涙)

ジスロマック。

三度、喉の違和感、咳&痰が止まらず耐え忍んでいたが、今朝、出社前に余りにも喉に異物感があったので、かかり付けの病院に立ち寄ったところ、、

ひと月程前に気配のあったポリープが、しっかりと育っていた。

とりあえず、今期3度目の抗生剤=ジスロマックを貰って一週間ほど様子見とのコト。


喉仏のチョイ横付近に、丸くて白いイボみたいな物。カタチからすると、多分、悪性じゃないと思う、とのコトだが「多分」と云うのが気になるな…(汗)
  
Posted by miyagi_man at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

October 20, 2010

テスト テスト … 本日は…

タイヤのテスト。

と云う訳で今日はお休みを頂いて、とある常設コースにてタイヤのテスト。

CA340001


以前、MTB指導者講習でお邪魔したこの場所は、毎年MTBの草レースが行われていて、普段もコースオープンして下さっている。

実際にコースの奥まで入るのは今回が初めてだったが、バラエティに富んだ路面でタイヤの様々な性能を感じるコトができた。


コースの雰囲気は「プチ小国」みたいな感じ。


10分弱、1周約4kmなので何度も同じセクションをトライできるのは周回コースならではの魅力。


今回は2台のBIKEを持ち込んだが、タイヤの挙動を出来る限り掴みたかったので、ハードテイルのALMA(旧タイプね)のみを稼動。都合約2時間で2種類のタイヤを試すコトができた。

なんだか久々に「考える走り」をした気がする。



MTBのタイヤ選びは、単に路面だけで決まるのではなく、ライディングスタイルや勝負所によって変わってくるから奥が深い。だから単なるメーカーコンセプトだけを鵜呑みにしては、決して薦められない。下手すれば、そのライダーのライディングスタイルに合わないだけで、ホントは「良いタイヤ」が「ダメタイヤ」の烙印を押されちゃうコトも有るからねぇ…


嗚呼、タイヤは奥が深い…
CA340005  
Posted by miyagi_man at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

October 17, 2010

半年ぶりの…

7c5a6016.jpg地元のTRAILでのMTBライド。

走り始めたのは4時ちょい前、陽もだいぶ傾いていた。

いつものルートでは時間が足りないので、オイシイ所だけを摘んで走る。

「世界最古の木造建築物」付近からTRAILに入り、これまた「日本最古の厄除け寺」を経て、再び「♪」な所を降りる。都合、1時間弱。


しかし、道がずいぶんと荒れているのには驚いた。最初の登りは、オイラがコチラに引っ越してきた時は、

「平和な登りだなぁ…」

と感じていたのが、今日は、

「アシ付かずに登り切るのは、至難の業だなぁ…」

と云う感じに。


恐らく、昨今のゲリラ的雨で、土が一気に流れてしまって、水みちが出来てしまうんだろうねぇ…


たった半年でも山の様子はずいぶんと変わるモノですねぇ…



10月も後半、藪もそろそろ枯れ始める季節。ROADで走るよりもMTBの稼動が増えそうな予感…
  
Posted by miyagi_man at 21:54Comments(2)TrackBack(0)

October 15, 2010

付いてくるなぁ!!

ba74d5c8.jpg通勤はROADなんだが…何処でくっつんだ??



ひとつづつ、剥がすのが面倒なんだよね…これ  
Posted by miyagi_man at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

October 14, 2010

2日目の恐怖…

翌日よりもカラダ痛い → J戦 瀬女の後遺症


しかし、SPORTSの決勝は、たった1時間。

山ん中でオールアウトになりながら3〜4時間遊んでも、6時間近くROADに乗っても、こんなにカラダ痛くならないのに…


やはり、RACEは特別なチカラを出しているんだろうねぇ…  
Posted by miyagi_man at 01:18Comments(1)TrackBack(0)

October 10, 2010

J戦 最終戦は開幕戦。

MTB Japan Series 第6戦 瀬女。今期のJ1の最終戦だが、オイラにとっては開幕戦。


9月半ばから殆どBikeに乗れていない状態。しかもシングルトラックを走るのは半年ぶりではないか?
Raceをマトモに走れるのか、不安要素満載だったが、今回の瀬女はどうしても走りたかった。




瀬女を走るのは、何年ぶりだろうか…?会場へ向かうクルマの中で考えていた。

ここはELITE最後のRaceだった。残留を賭けて何とか一矢報いるRaceを、と気負って走るも、あっと云う間に脚きり。

コース上では序盤の戦いが繰り広げられているなか、裏手の洗車場で独りBikeを洗っていると、何とも言えない悔しさ、寂しさが溢れてきたのを覚えている。何だか自分は選手として、もう終わった、と言う気がした。

そして、EXPとして走った翌年も瀬女を走るコトはなかった。




それから、かれこれ7年もの月日が流れた。
何だか巧く表現できないけれど、そんな瀬女を訪れるコトで次のステージへ進めるような気がした。


今期のJ戦の最終戦は、オイラにとっては、来シーズンへ向けての開幕戦。


Finishiラインをくぐれば、その先は次の試合のStartラインでもある。

出場するRace一つ一つを、精一杯、走り切る。そして順位やカテゴリーが気になったら、それに向かってまた精一杯走ればいい。


Raceを一生懸命に生きること。これがオイラが命を感じる瞬間なんだ、と思い知った。


MTB Japan Series 第6戦 瀬女 33位。

 CA340008CA340011  
Posted by miyagi_man at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

October 09, 2010

終了

0ab1fc9c.jpgとりあえず、西&東での展示会が終了。

で、

今週末はMTBジャパンシリーズの最終戦。

前日入りはムズカシイので、当日会場入りの予定。

もしかしたら、試走ナシかも…(汗)

しかも天気予報は雨模様。オマケに瀬女のコースは、微妙なトラップ(塩ビパイプ、排水溝の蓋や路面の急激な窪み等々…)が随所に有った記憶が。


昨年の白馬スノーハープも初コースで試走ナシで走ったから、きっと平気…多分…。

  
Posted by miyagi_man at 01:46Comments(0)TrackBack(0)

October 02, 2010

結果@自転車安全整備士&技士

cb7feb4e.jpg今日、通知が届いた。物々しい封筒は、交通違反の呼び出しか?と一瞬青くなった(汗)

恐る恐る中を見ると、、、




 共に「合格」



とりあえず、ホッとしたのが正直なところ。




明日は豊橋競輪場でイベント出展。朝は4時起きかな…
合格通知で安心したコトだし、本日は閉店…(眠)

  
Posted by miyagi_man at 23:48Comments(0)TrackBack(0)