May 22, 2011

Ride@雨上がり


昨日は月イチの整体治療。

このところ、左膝の外側に痛みがあり、それは大臀部までのシビレになっていた。

余程、ナニか言われるかとおもいきや…

「先月の左膝のハリも無いし、腰もエエ具合や

ちょっと、拍子抜け…(汗)


もしかしたら、1週間ほど前からROADのクリートを外側へ2mmほど広げたのが良かったのか…?


身体のアライメントも良好になったので、山へRide…と思ったものの、昼前から、暴風雨…(涙)

しばし、自宅待機。

夕方前から、天気が回復、2時間位なら走れそう。

先だってのリアユニットのセットアップもあるので、迷わずMTBでのRide.

雨上がりなので、ジープロード主体の若●山を目指す。30分ほどで山頂に到着。ここに来るのは、昨年8月末以来の事。

Zag:5mm
PPD:ON/3
Tire:HUT COUGAR TLR  F&R共に1.8気圧

以前は、ロングクライムでは、Rサスを完全にロックアウトしていたが、新しいユニットは、概ね良好。

力任せに「雑」なペダリングでは多少のボビング感があり、失速を感じるが、正しいペダリングを心がけていれば、しっかりと登ってくれる。

これは、アプローチの舗装路でも同様だった。


Bikeの動きに神経を通わせながら山頂を目指していると、辺りはモヤが立ち込めてきた。雨上がりならでは、の様子。


山頂は観光客と鹿で賑わっていた。ちょっと離れた静かな所しばし瞑想。
CA340004









ドライブウェイからR369を経由して、自宅裏へ抜けるTrailを下って終了。約1.5HのRide.

途中、集落にある田んぼでは、既に田植えを終えて蛙がゲロゲロ啼いていた。雨に濡れた新緑に夕暮れの陽射しが反射している様は、正に「日本の田舎」そのもの。

ホントに美しい。
CA340005

 







天気予報を見ると、来週末から天気が良くない…もしかして、もう梅雨?

入梅前の、スッキリ晴れた空の下で、もう少しRideしたいなぁ。

ROADとMTB…それぞれ1日ずつ…



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyagi_man/51893640