June 05, 2011

Ride@気になる道…

ここ最近、雨模様が続いて、Rideもお休みが多かった。

ようやく休日に晴れてくれたので、MTBで山へ。場所は京都南部の某所。何度かアシを運んだ際に、気になっていた道があるのでその探索が目的。


最近の河川敷は、なんとまぁロードマン(今はローディか…)の多いこと。その中でブロックタイヤを「モ〜モ〜」言わせているオイラはチト場違いの雰囲気…

フィールドに到着して、ジープロードを登りはじめたら、なんと土砂崩れの工事のため通行止め。重機が入って道を完全に作り直しているのでさすがにコレは通れません…
CA340008







仕方ないので、迂回することに。

アスファルトで標高を稼ぐのがイヤなので、途中で登山道に入る。しかし、99%押し&担ぎ。1kmも無いので辛抱してHike Up.

山頂に到着すれば、アプローチしてきた河川敷、自宅方面も一望できる。この日は霞んでいたが、真冬の寒い日だったら眺めも良いだろう。

小休止ののち、育ち始めた藪と戦いながら、いつもの林道に合流。



途中、年配の登山者に道を尋ねられる。MTBなので、この辺りの道を良く知っている人と思われたようだ。

聞くと、どうやら反対方向に向かっていたので、本来の道を案内。分岐が解り難いので、先回りして分岐を案内。無事予定のルートに戻れたようだ。

そして「気になる道」を進んでいると、これも年配の方から道を尋ねられ、案内。

MTBerは大抵「行き付け」のフィールドが有るはず。この「行き付け」の知識を生かせば、ハイカーの皆さんが道に困った時の案内もできる。いつもの「こんにちわ!」に加えて「どこに行くんですか〜?」などの言葉を状況に応じて掛けられれば、お互いにとってプラスに働くだろう。


肝心の「きになる道」は…うーむ、微妙…。下りの殆どは超激下り&階段で乗車は困難…(汗)下りの殆どは舗装路だった。

ま、道探しなんてこんなモンだ…


そんな訳で都合4時間のRideでした。

CA340013


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyagi_man/51897475