July 12, 2011

鞭打ち練…

調子悪い…走れない…踏めない…回せない…心拍上がらない…

そんな時でも、走って「結果」を求められるのがプロの世界。

自分のコンディションに関わらず、いついかなる時でも結果を求められるのは、どの世界でも同じ。

オイラはPROでもなんでもないタダの道楽者だけど、一度、楽したら最後、どんどん楽な方向に走ってしまうのが怖いので、疲労困憊のボロ雑巾のカラダに鞭打って走る。
と言っても通勤練程度ですけどね…


「調子悪い」を考えずに、ただひたすら、ペダルを踏みつける。
シフトダウンしたいキモチを押し殺してココロにムチ打って一つギヤを上げる。雨上がりのアスファルトで後輪がスリップする。クランクが軋む。むしろダンシングではなく、喘ぎ。

しかし、暫くすると今まで踏めていなかったギヤで巡航できているのに気が付く。
後の解析で出力も「好調時」とさほど差が無かった。

「病は気から」

では無いが、自分の脳ミソを騙せば、結構なんとかなる。要するに、いかにして「スイッチオン」にもって行けるか。

でも、このスイッチの場所を探すのが、また難しいんだな…




月曜日。雨上がりの夕暮れ。遠くに見える虹の麓に向かって、無心に踏んだ。
CA340021








そして…翌日。
鞭打ったカラダとココロに休息。

スナイダーズと赤シメイ。
夏に青シメイは、ちょっと濃厚すぎるので、赤辺りが丁度良い。

BGMはEUROPE…

は〜
CA340019


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyagi_man/51907578