July 16, 2011

Ride@酷暑…

三連休の初日。

たぶん連休中に唯一、丸一日走れるチャンス。


クルマでは何度か訪れ、いつかはRoadで走りたいな〜と思い続けてなれこれ5年。

待望の青山高原を目指す。


自宅を出発し、八伏の入り口では既に38℃!(PORAL調べ)

先のコトを考えて、ゆっくり、ゆっくり登る…しかしあぢぃ…

水間〜布目〜月ヶ瀬を抜けて旧R25。

伊賀市を横断してR422〜R165。

R165のダラダラ登りに、早くもノックアウト寸前。途中コンビにで早くも「Red Bull」を投入。

気温は1℃上がって39℃!たぶん、これ、肌に感じるリアルな気温だと思う(観測点の気温ではない)

ようやく見えてきた「青山高原」の入り口。
勾配はそれほど、キツくは無いと思うのだが(当社比)暑さのせいなのか、ペダルを踏む脚にチカラが入らない…
とうとう、保険に残しておいた25Tを使う。

初めて走る道は、この先にナニが在るのか?とても楽しみだが、今日ばかりは、早く登りが終わってくれ…と願うばかり。

20分弱で何とか最初の展望台駐車場に辿り着いた。

眼下には街が一望でき、その奥には伊勢湾が見える。
海の無い県、奈良の人、久々の海を見て感動。
CA340022









次は、お目当ての一つ、風力発電所。
いつも山添の道から眺めていた風車。近くで見ると改めて感じる、その大きさ。
CA340024








猛暑の中、風車が回っているのを見れば、多少は涼しくなるだろう…と思ったが…以下省略…
http://www.awf.co.jp/


さて、目的を達成した後の帰り道。

榊原温泉方面に下りて「もう一つの目的」(←これはまた後日)を達成したのち、曽爾〜室生〜針〜柳生を経て帰宅。

…の予定だった。

しかし榊原温泉へ下るカーブ数145を誇るターマックダウンヒルは工事中で通行止め。
CA340031








開通は7月31日… 一足早かった。
http://www.douro.pref.mie.jp/list.php

仕方ないのでルート変更。エスケープルートでR163へ降りる。
最初は渋々だった迂回も、結構良い道でココロ踊る。比較的綺麗なアスファルトは、タイヤのグリップ力をじっくりと味わいながら攻める。

R163を伊賀上野市内へ向けて、ひた走る…

途中、ルートを信楽〜和束経由にしようか、と考えた。しかしそれは無謀な計画だと悟った。

ボトルのドリンクはお湯になり、いくら飲んでも喉の渇きは癒えないし、カラダ中暑い…

堪らず、コンビニでカキ氷を食らう。

ある意味、予定していたルートが迂回になっていて助かったかも…R163は比較的フラットだが、曽爾方面は殆どがアップダウン。途中で嫁に迎えに来て貰うハメになったかも(汗)


そして、カキ氷で息を吹き返したオイラは、素直にR163をトレースして帰宅。


都合7H、約140kmの酷暑Rideでした…


ちなみに、体重は朝よりマイナス約4kg…



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyagi_man/51908633