August 19, 2011

なんの変哲も無い…


…景色や風景の写真の中に宿るメッセージ。

Bernhard M. Schmid

この方の写真を知ったのは、某雑貨屋さんにあった写真集。
CA3I0003_64














コトバには言い表せない類のモノを感じる。

http://www.bschmid.net/menu.htm

https://picasaweb.google.com/ehelemai

以前、写真展が開かれていた様だが、また日本であるときは、是非ともアシを運びたい。

実はオイラ、写真も絵画も技法や技術は良く知らないが、良い絵や写真を観るのはこの上なく好き。

 

と、云うワケで、一冊の写真集が語りかけるメッセージを味わいながら呑むベルギーBeerは…

「Buffalo Belgian Stout」

Buffalo Belgian Stout 自転車乗り的感想:

ジワリ、ジワリと走りを愉しむよりも、短期決戦!踏み倒して最後は逝ってしまえ!的Bikeの様。

がしかし、踏み倒している時は程よいウィップとスピードの持続性が心地良く、決して「踏まされている感」を感じさせない、心地良い走り。

Acl.9%、少し荒っぽい刺激のある炭酸、後引く苦味は、断続的なアップダウンで心拍数お構いナシにアタックしている様な感じ。
CA3I0004_64














この刺激、結構好きかも♪



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/miyagi_man/51917992